キッチンごみ箱の置き場。捨てやすい!すぐ隠れる!新築、リフォームの方、必見です。

インテリア

こんばんは。Ricoです。

ご訪問ありがとうございます。

 

最近のキッチンは、とってもお洒落ですよね!

 

これから、新築やリフォームをされる方は、どんな感じにするか、ウキウキされていると思います♥

 

そんな夢膨らむキッチンに、
生活感が出てしまうゴミ箱・・

この存在って、大きいと思います。

 

お洒落なゴミ箱も、最近は多いのでしょうが、出来れば隠しておきたいって思いませんか?

出ていると、お掃除する時にも結構邪魔で、お掃除ロボットも、ガタゴトと苦しそう・・

 

絶対必要だけど、隠したい。

そんな、キッチンごみ箱の置き場について、書きたいと思います。

ゴミ箱を隠すなら、食器棚

一番スッキリ隠すなら、やっぱり、
食器棚か、キッチンの引き出しになるだろうと思います。

 

ネットで色々と検索したのですが、これ!っという場所が見つからなくて・・

 

 

一般的によく見かけるのは、食器棚の

引き出しタイプ
  か
オープンタイプ

 

《引き出しタイプ》

出典:Panasonic

ごみ箱が全く見えないので、生活感ゼロなのですが、ゴミを捨てる時に、引き出さなくてはいけません。

 

 

《オープンタイプ》

出典:LIXIL

ゴミは捨てやすいですが、ゴミ箱は、見えてしまいます。
《リビング側から見えなければいい》と思えば、気にすることもないのかもしれませんね。

ニオイが、少し気になるところでしょうか・・

 

 

 造作のキッチンも、オープンタイプは、よく見かけます。

流しのすぐ下に、スペースがあるので、便利そうですね。
造作は、自分好みに出来ますし、仕様の幅が広がりそうです。

画像お借りしました。
(株)あすなろ建築工房

家づくりコラム|横浜 注文住宅 自然素材 設計事務所+工務店|あすなろ建築工房

 

 

 

 

捨てやすく、すぐに隠せる場所・・

そこで、考えたのが、

キッチン一番奥の『開き扉の中』

食器棚の壁側です。

 

この位置だと

【普段は開けっ放し】に出来るので、捨てやすい

一番奥で、壁側なので、開けていても
扉が邪魔になりません。

 

 

 

 

扉を閉めると、一瞬で隠せる

ゴミ箱が入っているなんて、分かりません。

ニオイも、少しは軽減されると思います。

 

 

最近のシステムキッチンや食器棚って、下の方は、引き出しのイメージしかなくて・・

開き扉っていう考えがなかったのですが、ゴミ箱をしまうにはベストかなって思います。

 

 

考えてしまえば簡単なことなのですが、ここに行き着くまでは、結構悩んだので、

リフォームして、良かった点の一つになりました ꈍ .̮ ꈍ

 

冷蔵庫をキッチンの一番奥に置くと無理?

このゴミ箱の位置は、
壁に食器棚を隣接させることが前提》だと思うのですが、
冷蔵庫を一番奥に置かれる家庭も多いのではないでしょうか?

 

 

そうすると、開いた扉が邪魔になって、開けっ放しが出来なくなります。

 

 

ただ、冷蔵庫は、食器棚やキッチンより、奥行きがあるので、前に大きく出てきます。

冷蔵庫の出っ張ったスぺースに、開いた扉が重なるなら、扉が邪魔にならない可能性もあるかもしれません。

 

 

うちの場合は、冷蔵庫の場所は、キッチンの入り口と考えていました。

5人家族なので、キッチンに入れ替わり立ち替わり入られると、狭くて大変なんです・・

 

 

冷蔵庫と、食器棚の前面を合わせるため、キッチンの後ろ側のパントリーの壁を、その分控えました。

パントリーは少し狭くなりましたが、冷蔵庫も食器棚の一部みたいになったので、良かったかなと思っています。

 

開き扉の中身

中は、こんな感じです。

分別ゴミ

右のゴミ箱が、燃えるゴミ

左には、缶を入れています。

 

ペットボトルや、瓶、燃えないゴミなどは、あまり出ないので、
ビニール袋に入れて、小さいゴミ箱の後ろに、置いています。

量が少ないものは、わざわざゴミ箱を用意しなくてもいいかな?と気楽に考えています。

消火器

消火器って、どこに置いていますか?

普通のお家にはないのでしょうか?

実家にはありませんでした。

 

調べてみると、一般家庭では、義務付けされていないようですね。

 

うちのマンションは、管理組合から配られているのですが、
まあまあ置き場所に困ります。

結構な大きさだし、引き出しの中に入れると、引き出す度にガタガタします。

 

この開き扉に入れることが出来て良かったです。

でも、私以外の家族は、ここにあるって知っているのかな・・?
(この機会に伝えようと思います。)

 

DIYの棚

稼働棚があったのですが、一番高くしても、ゴミ箱の上が狭すぎて、捨てにくかったので、主人にDIYしてもらいました。

ビスを打ち込むだけ。

棚板は、少し奥行を短くして、ゴミを入れやすいように。

一つ棚があるだけで、使い勝手がよくなります。

 

この上には、

・45Lゴミ袋
・ゴミ分別説明書
・使用済みスプレー缶
・使用済み電池(黒い箱の中)

などを置いています。

 

お掃除用スプレー

・消臭スプレー
・セスキ

この棚の左下がデッドスペースだったので、
お掃除用のスプレーを引っ掛けています。

サッと取り出せて、なかなか便利です。

 

 

 

❖また、この戸棚、見ていただければ分かるのですが、
 床に設置されているはずの板?がないんです。

ゴミ箱を引き出しやすいように、オーダーして外してもらいました。

 

国内の有名メーカーのシステムキッチンは、仕様が固定されていて、細かいオーダーまでは、なかなか出来ないのが現状のようです。

 

扉のないオープンタイプなら、下の板はないのですが、開き扉になると、板は外してもらえませんでした。

 

 

うちの食器棚は、
『HANSSEM』(ハンセム)という韓国のメーカーで、サイズなども、かなり融通がききました ꈍ .̮ ꈍ

食器棚の詳しい記事をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。
       ☟

 

 

 

サイズに合うゴミ箱が、見つからない

ここに入るゴミ箱が、なかなか見つからなかったんです。

『キッチンゴミ箱あるある』ですね・・

 

【戸棚のサイズ】
幅 :51㎝
高さ:80㎝
奥行:39㎝

 

【ゴミ箱の条件】
・高さが60㎝まで
・奥行39㎝まで
・蓋つき
・捨てやすい
・シンプル

 

 蓋が上に開くタイプは、収納スペースの高さが低いため、ほとんどのゴミ箱が入りません。

 容量45Lくらいは欲しいかなと思っていたのですが、このサイズだと、奥行きが大きくて、入らないものばかり。

 

一年くらい悩みました。。

 

『Hailo』のゴミ箱

雑貨屋さんで、ようやく見つけたのが、

『ハイロ』のゴミ箱(ドイツ製)

 

蓋が下に開く、珍しいタイプです。

初めて見たかな?と思っていたのですが、そういえば、お店のゴミ箱で、ときどき見かけるような・・

ホームセンターなどには、売っていませんでした。

 

サイズ:幅33.5㎝ 高さ51.5㎝ 奥行26.5㎝
容 量:40L
重 量:3.5㎏
材 質:スチール

 

・シンプルなデザイン
・蓋が下向きに開く
・蓋は手で押して簡単に開き、自動でしまる
・蓋を開けっ放しにすることが出来る
・ビニール袋が、はみ出さない
・たくさんが入る
 
・スチール製なので、少し重い
・密閉ではない
・値段が高い
・組み立てないといけない

 

ゴミ箱としては、かなり高額なのですが、無駄のないスタイリッシュなデザインで、気に入っています ꈍ .̮ ꈍ

普段は、蓋も開けっ放しにしているので、ゴミもポイポイ捨てやすいです。

 

 

パーツは、3つで、左の箱の部分が組み立て式です。

 

 

【ゴミ袋セットの手順】

ゴミ箱自体が汚れるのが嫌なので、
まず、45Lのビニール袋を入れ、テープで固定します。

 

 

交換しやすいように、ストックのビニール袋を入れ、

 

ビニール袋をセットします。

 

 

赤い枠をはめて、

 

 

はみ出たビニールを内側に折り込みます。

 

 

蓋をセットすれば、ビニール袋は見えません。

簡単にセット出来ます。

 

組立式なので、蓋をセットする時、多少ガタつくかな、と感じるかもしれません。

私は、あまり気になりませんが・・

 

 

 生ごみのニオイ

密閉ではないので、ニオイは気になるところです。

幸い、うちのマンションは、燃えるゴミを毎日捨てられるので、ニオイがひどくならないうちに捨てるのですが、こんな感じで対処しています。

 

・消臭剤を置く
・エコカラット(玄関の壁に使用したエコカラットの余り)を下に敷く
・生ごみの中に、重曹を入れてからゴミ箱に捨てる
・消臭スプレーをする

 

エコカラットです。
   ☟

 

 

 

■ 小さいゴミ箱

缶を入れているゴミ箱は、家にあったゴミ箱にビニール袋をかけ、
キャンドゥの《ストレージバッグL》に入れています。

四角いゴミ箱に出来上がって、『Hailo』のゴミ箱と似ている感じになりました。

 

 

 

 

❖ 他にも、容量は少な目ですが、こんなゴミ箱もあります。

【密閉できるタイプ】

ニオイも気にならなくて良さそうですね。

 

 

【フロントオープンタイプ】

蓋が上に開かないところが◎。

 

 

【フロントオープン スリムタイプ】

スリムなので、何個か並べることも出来ますね。

 

 

【ペダル式タイプ】

蓋は、観音開きで上に開くので、低いスペースでも大丈夫。
キャスター付きで、移動しやすいですね。
うちは、奥行きが入りませんでしたが・・

 

 

まとめ

考えると、意外に《奥が深いキッチンゴミ箱》

お家が完成してから、置き場所に困ってしまわないように
設計段階で、よく考えることが必要かもしれません。

 

どなたかの、これから出来上がる『素敵なキッチン』の、参考になれば、幸いです。

 

ご訪問ありがとうございました。

 

コメント